一般社団法人千歳青年会議所 > トピックス > 例会・事業報告 > 2017年度 第一回3月LOMアカデミー事業 開催報告

2017年度 第一回3月LOMアカデミー事業 開催報告

更新日付 2017.03.21

2017年03月21日(火)、「千歳商工センター2階」にて、
「JC道場入門~LOMの現状を理解し同じベクトルを向こう~」 をテーマに
LOM支援特別会議主管による第一回3月LOMアカデミー事業を開催しました。
正会員13名が参加、ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!
  • 司会進行


    LOM支援特別会議 議員 茎津 太地 君
     
  • 開会宣言、開会点鐘

    理事長 三澤 計史 君
  • 国歌並びにJCソング斉唱

  • JCIクリード唱和


    地域開発室 未来のCHITOSE創造委員会
    委員長 今井 涼 君
  • JCIミッション並びにJCIビジョン唱和


    次世代の千歳人育成委員会
    委員長 安部 優雅 君
  • JC宣言文朗読並びに綱領唱和

     

    市民のまちづくり推進委員会
    委員 登立 太郎 君
  • 運動方針朗読並びに行動提案唱和


    未来のCHITOSE創造委員会
    委員 沼田 大喜 君
  • 塾長挨拶


    塾長 井渓 利光 君
  • LOMアカデミー事業プレゼンテーション


    LOM支援特別会議 議長 吉岡 毅 君
  • 事前アンケート結果発表プレゼンテーション


    LOM支援特別会議 議員 植松 弘光 君
  • セレモニープレゼンテーション


    LOM支援特別会議 議長 吉岡 毅 君
  • セレモニー道場

    キャリアメンバーと入会歴の浅いメンバーで
    複数グループに分かれ、セレモニーの発声練習を実施。

  • 各諸会議・諸大会プレゼンテーション


    LOM支援特別会議 副議長 藤本 裕之 君
  • JC豆知識プレゼンテーション


    LOM支援特別会議 議長 吉岡 毅 君
  • 卒業予定者講評


    LOM支援特別会議 副議長 藤本 裕之 君
  • 若い我等斉唱

  • 議長所見

    会議体としては2回目、LOMアカデミーとしては初の1回目となる担当事業として、正会員がJAYCEEとしての基礎を学び、各セレモニーを理解し、自信を持って唱和できるようになることを目的として事業を構築致しました。また、会議体メンバーにもしっかりと担いを与え、新入会員による初司会、プレゼンテーションなど、会議体メンバー自身の修練に繋がる良い機会となりました。事業中のプレゼンテーションでは、1年間のLOMアカデミー事業の概要を説明し、事前アンケート調査の結果発表で千歳JCが抱える課題や現状についての理解を深めて頂きました。また、各セレモニーの理解を深めるプレゼンテーションで、セレモニーについての基礎を学び、「セレモニー道場」で実践練習を致しました。キャリアメンバーと歴の浅いメンバーで一グループずつセレモニーの指導や練習を実施する事で普段接しない会員相互の交流にも繋がりました。また、1年間に開催される各諸会議・諸大会についてのプレゼンテーション、JCの豆知識についてのプレゼンテーションなどにより、JCについてより深い部分にも触れて頂きました。事業の数日後に開催された理事会では、事業参加者が自信を持ってセレモニーを唱和する場面も見受けられ、事業実施による一定の効果があったと感じます。セレモニーは日々の自発的な練習が重要であると考えられ、総会、例会、理事会時だけではなく、各委員会の開催時にもしっかりと唱和を行い、日頃からセレモニーに触れる機会を増やす事が、団体としての仲間意識やJC運動に対する理念の追求に繋がると考えます。また、今後1年間を掛けてメンバー全員が自信を持って各セレモニーを唱和できるようになるための工夫として、会議体メンバーで定期的に各委員会を訪問し委員会開催時にセレモニーがしっかりと行われているか確認をし、メンバーのセレモニーに対する意識を高めて参ります。
     
    LOM支援特別会議 議長 吉岡 毅

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ