インタビュー【髙田 周一郎】

2013年入会 / 千歳法律事務所

髙田 周一郎

JCで得ることができるのは、「奉仕」「修練」「友情」です。

メッセージ
 千歳青年会議所は、現在22名の会員で活動を行っております。会員数は若干の増加傾向にありますが、過去には100名以上の会員がいたことからすると我々が理想とする青年会議所運動を実践していくためには、会員数が足りない状況です。千歳青年会議所が今後も力強い運動を発信していくため我々と共に活動してくれる同志を随時募集しております。青年会議所は、人生最後の「学舎」とか「道場」といわれることがあります。ここでは多くのことを吸収して成長することができます。得ることができるのは、大きく分けると(1)奉仕(2)修練(3)友情です。
(1)「奉仕」
 我々は多くの事業を通じて我々が住み暮らす千歳市を活性化していくことを目的として活動しています。一人ひとりの力は微力ではありますが、多くの会員が力を合わせることでまちづくりに貢献することができます。昨年も千歳のたからである千歳川を利用したまちづくりを行うため「CHITOSE RIVER CITY PROJECT 2014」を千歳川沿いで開催致しました。千歳川沿いの大きなオープンカフェという事業でしたが多くの市民にご来場いただくことができました。今後も千歳川等のちいきのたからを活かしたまちづくりに励んでいく予定です。また、市民主導のまちづくりを実現するために「千歳市民討議会」を毎年開催しております。昨年は、無作為抽出した市民のみなさま66名からまちづくりに対するご意見をいただき、行政や関係諸団体に提言としてお届けいたしました。その他にも市民納涼盆踊り大会における「浴衣の女王選手権」、近隣の青年会議所との交流事業等、多くの事業を行っております。
(2)「修練」
 また、青年会議所活動では、会社組織のように役職が与えられ、その役職は毎年変わります。役職に応じた役割を果たしたり、委員会メンバーとの議論や例会でのプレゼンテーション等を通じて社会人として作法やスキルを身につけることができます。例えば、青年会議所では多くの人前で話をする機会があります。その機会を通じて、プレゼンテーションスキルを向上させることができます。また、青年会議所では、書面をエクセルやワード、パワーポイント等を使用して作成します。したがって、パソコン未経験者もこれらのスキルを自然と身につけることができます。もちろん、入会時点では、「人前で話せない」「パソコン使ったことがない」方も大歓迎です。委員会メンバーがやさしく指導してくれます。
(3)「友情」
多くの苦労や達成感を同志と共に経験することで多くの仲間ができます。学生時代と比較して社会人になってからは、上下関係等あり、学生時代のような真の仲間をたくさん作ることは難しいのではないでしょうか。しかし、青年会議所では多くの事業や委員会を通じて多くの時間・苦労・達成感を共有することで多くの仲間を作ることができます。ここでは、一生涯付き合うことができる仲間が必ず見つかります。また、青年会議所には多くの諸先輩がいます。諸先輩との交流事業もありますから諸先輩と繋がることもできます。

ページ先頭へ